見た目が9割、話す内容が1割。メラビアンの法則に対する作曲家の雑感

【「人は見た目が9割」の「9割」は、残り1割の「話す内容」を引き立てるためにある】
https://hbol.jp/168506

 

・非言語コミュニケーションの重要性を説く「メラビアンの法則」
視覚情報55%(身だしなみ、しぐさ、表情、態度や目線など)
 聴覚情報38%(声のトーンや大きさ、挨拶や言葉遣いなど)
 その他の情報7%(話の内容など)
・「伝えたいことの7%しか伝わらない」は誤解で、「伝えたい内容を効果的に伝えるには、非言語コミュニケーションが重要だ」が正解
・つまり、「何を伝えるか」と「どのように伝えるか」の両方が大事。両方の視点が重要。

 

以上、記事引用参考。

 

メラビアンの法則という言葉を知らなくても、見た目などの視覚情報が大事というような、上の情報を聞いたことのある人は多いと思います。

 

視覚情報や聴覚情報などの非言語情報は本当に大事だと思います。しかし、上のURLの記事タイトルにもあるように、一番大事なのは、やはり、伝えようとするコンテンツ。情報そのものなんですよね。

 

あえて言うならば、

 

非言語情報は「手段」であり、言葉やコンテンツそのものは「目的」

 

、、とも言えるのかもしれません。

 

【スリーパー効果】情報は時間の経過とともに、主語(発信源)が抜け落ちて、内容だけが残っていく
http://amimako.com/society-sleeper-effect-time-subject-contents/

 

このように、私はブログで、ことあるごとに、「発信内容も大事だけど、発信源である主語も大事だ」「主語が大事」と何度も言ってきています。そして、言いたいことはなんかリンクしているような気がします。

 

小形的に言えば、

 

主語(どういう人間が発信しているか)によって、目的語(内容)の評価が決まる

 

メラビアンの法則で言えば、

 

非言語情報(見た目や言葉遣い)によって、その他の情報(話す内容)の評価が決まる

 

大体言いたいことは同じですよね。^^

 

ただ、小形的には、非言語情報には、視覚情報や聴覚情報だけでなく、権威やステータスや実績なども含まれると思っています。

 

 



 

 

何度も言いますが、
見た目などの非言語情報、主語が大事なのは言うまでもありませんが、やはり一番大事なのはその言葉や内容、コンテンツだと思います。

 

非言語情報(主語)は「手段」、言葉やコンテンツは「目的」

 

上記リンクの私のブログ記事では、
時間の経過とともに、主語は抜け落ちて、情報(内容)だけが人々の心に残るようになる、というスリーパー効果の話をしました。

 

評価の9割も占める「非言語情報(主語)」は、残りの1割の「話す内容」を引き立てるためにある

 

そして、その9割の非言語情報(主語)は、スリーパー効果によって、いつかは消えていき、内容だけが残っていくとも言えると思います。

 

音楽も、誰が作ったかどうかなんていう、主語(作曲家)のことは消えていき、曲(内容)だけが残っていくのです。(何百年先の話になったら特にね)

 

まあ、スリーパー効果うんぬん関係なく、作曲家の私は当然いつかは死ぬのだけど、音楽は死なないから、当たり前と言えば当たり前の話か。笑(でも、いつもそう考えると、モチベーションあがって作曲がはかどります、笑)

 

でも、これ、音楽に限らないか、、、

 

非言語情報(主語)はいつかは消えてなくなるけど、価値あるコンテンツは残り続ける

 

コンテンツの評価は、9割は手段、1割は目的(本質)

 

そして、その9割のこと(非言語情報、主語、手段)は消えていくもの、1割くらい(目的や本質)が残っていく。

 

実際、この世のあらゆるものはそうなのかもなと思ったりもします。

 

さらには、

 

私という存在自体は何かを表現する手段(ツール)に過ぎなく、いつか消えゆくもの。そして、表現(目的)、表現したコンテンツこそ本質

 

、というふうに、また哲学チックに考えてしまう私です^^;

 

とにもかくにも、上記のような、そんなことを意識しながら、残せるもの、残り続けるものを発信していきたいですね。(私たちという主語はいつかは消えてなくなりますから)

 

ではでは

 

 

たとえば、このブログの情報はメラビアンの法則で考えたら、どういう比率になってくるのでしょうかねえ。視覚や聴覚情報が無い分、純粋に内容での評価の比率が高まってくるのかな?それでも、小形誠という主語が発しているコンテンツということは変わりようのない事実です。情報(コンテンツ)の関連性の話になると、おもしろくて話が長くなっちゃいますね。^^;

 

あわせて読みたい