不思議な絵文字が新登場。その絵文字からの妄想。

【この絵文字の意味、知ってる?(iPhoneに新登場)】
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:sP_02xHCESAJ:https://www.appbank.net/2022/01/30/technology/2187101.php+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 

・iPhoneのiOS 15.4ベータ版では、複数の新たな絵文字「Emoji 14」の追加が確認された

・おなじみの丸い絵文字シリーズとして、新たに「溶けているような顔」や「びっくりした顔」「手で顔を覆う」など、ユニークな表情や表現が新たに追加

・その他には、「ハートを描く手」やトロール、豆、シャボン玉など

・その中でも一段と目を引くものが、「目が入った手のようなシンボル」

・それは、「ハムサの手」と呼ばれるもので、古代メソポタミア文明がルーツと言われており、中東を中心として広まった。その主な意味は「邪眼からの保護」で、一般的には悪意のある人などから身を守ってくれるとされている

・Emoji 14では新しい絵文字は37種類で、75の肌色が追加

 

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

不思議な絵文字をおもしろおかしく深読みしてみる

 

昨年は新しい絵文字として、男性が妊娠した姿の絵文字が追加されましたよね。そこから、男性が妊娠する時代がくるのではないかというおもしろ予測をしました。^^

 

今年の絵文字で目を引くものは、やはり、ハムサの手(ファーティマの手)。

 

上述のように、邪眼から保護してくれるお守り(シンボル)のようなもののようです。

オカルト的に考えると、今年、2022年は中東で悪いことから保護されるようなことが起こるのでしょうか?それを暗示している?

 

まあ、これはあくまでオカルト的な発想です。笑

 

 

【ファティマの手の意味とは?】
https://yoso-walk.net/word-report/

 

この記事をざっと読むと、ハムサの手(ファーティマの手)はスーパーのクッキーのデザインにも使われるくらい、それなりに馴染みがあるもののようです。宗教的?お守り的な意味では、若者にとっては「クールでモダンなイメージはない」ようで、結構、年上世代の一部が取り入れている程度のようです。

 

古く、おかたく、宗教的なイメージでしょうか。

 

そんなハムサの手をiPhoneの絵文字になるって、ある意味では、

 

中東一部の年上世代向けの絵文字を採用したことにもなるわけで、

そんな一部のユーザー向けの絵文字を採用するくらい、

iPhoneが中東に根付きつつあるともとれるし、

Appleが中東でiPhoneを根付かせようと力を入れているとも、とれるかもしれません。

 

以上、新しい絵文字でまた大げさに妄想してみました。

 

でも、些細な要素から本質が見えてくることもありますから、気になる部分を注目することは大事だと思います。

 

ではでは

 

毎年、増殖している絵文字ですが、自分が普段使う絵文字は2、3個くらいです。。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。