とにもかくにも、投票に行きましょう!

【減り続ける投票所と投票時間 投票率の向上に識者「ネット活用」を提案】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/139285

 

・投票所が、2017年の前回選から1275カ所(2・6%)、ピークの00年から約7000カ所(13%)減った。午後8時の投票締め切り時間を繰り上げる投票所の割合は全体の36・5%だった。投票所の減少が投票率の低下につながっているとの研究結果も。

・理由はマンパワー不足

 

【衆院選の期日前投票、5日間で567万人 導入の05年以降最多】
https://www.asahi.com/articles/ASPBT6TZ9PBTUTFK00V.html

 

・総務省は公示翌日の20日から24日までの5日間の中間状況を発表。投票者は567万519人

・衆院選で期日前投票が導入された2005年以降で最も高かった。

・すべての都道府県で期日前の投票者が増えた

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

とにもかくにも投票に行こう!

 

期日前投票数が過去最多のようです。これは、「演説とか聞かなくとも、もう最初っから決まってるよ」という人が多いということかな?もしくは、「決められた場所や時間に投票しに行くよりも、自分の都合のいいタイミングで投票に行っちゃおう」という人が多いということなのかもしれません。(投票所が少なくなってきていることや、投票時間を短縮している投票所が増えている影響もあるかも?)

 

いろいろと考えられますね。

 

上の記事にも書いてあるようにも、ネット投票ができるようになったら、本当に便利なんですが、、、

 


画像拝借元
https://twicolle-plus.com/articles/564627

 

こんな感じに、ネット投票実現のためには、いろいろとセキュリティや不正問題など、クリアしていかないといけない問題が山積みです。

 

まあ、とにもかくにも、みなさん、投票に行きましょう。

 

誰に投票すればいいか、よくわからないという人は、こんな診断サイトがありますよ。

 

【選挙ドットコム 第49回 衆議院選挙 投票マッチング】
https://shugiin.go2senkyo.com/votematches/

 

【JX通信社 2021 衆院選 2分でわかる!あなたの考え方診断】
https://www.ntv.co.jp/election2021/research/diagnosis/

 

選挙ドットコムはお馴染みですが、JX通信社のやつは、私、初めて使ってみましたが、自分の選挙区の誰と考え方が似ているかまで診断してくれるのがおもしろいです。

 

興味のある方は是非。

 

前回の投票率は53.68%。いつも投票結果よりも投票率の低さに絶望する私です。今回は60%は超えたいですね。半分の投票率で日本の未来が決まるのはなんだか気持ちよくないですから。

 

31日の投票日は今の所、全国的に天気は良さそうです。(ここ、結構大事)

 

ではでは、改めて、みなさん投票に行きましょう!

 

投票済みの半チケットのようなものが、商店街の割引チケットになったり、投票所に屋台を出したりして、お祭りのような雰囲気にするとか、投票に行きたくなるような工夫って、色々できると思うんですけどね。。なんで、やらないんでしょう。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です