運動に最適な時間帯が男女で違う可能性。運動の優先順位を考える。

【運動に最適な時間帯、男女で違う可能性=米研究】
https://www.bbc.com/japanese/61642907

 

・女性は朝の運動で体脂肪が燃えやすいのに対し、男性は夜の運動が効果的にみられる

・運動についての研究は、男性だけを対象にしたものが多い。しかし実際には、男女のホルモンや体内時計、睡眠サイクルの違いなどが、運動の効果にも影響を与えている可能性がある

・おなか周りの脂肪を減らし、血圧を下げることに関心のある女性は、午前中に運動することを目標にするとよい

・上半身の筋力だけでなく、全体的な気分や食事量を向上させようとしている場合は、女性でも夜に運動をしたほうがいい

・研究に参加した男性は、運動する時間帯の影響を受けにくく、朝か夕方かにかかわらず体力が向上していた

・ただ、「心臓や代謝の健康状態や、感情面の健康を改善したいと考える男性にとって」は、夜の運動が理想的

 

 

以上、記事引用参考

 

 



 

運動の優先順位を考える

 

サンプルが数十人単位の研究ではありますが、興味深い内容です。

 

全体的に見ると、女性は朝の運動、男性は夜の運動がおすすめなようです。

 

ただ、男性は運動する時間帯の影響を受けにくいようなので、もしも、男女で一緒に運動するならば、男性が女性に合わせてあげて、朝の運動を一緒にするといいかもしれません。

 

ちなみに、研究では、朝8時半までの運動グループと、夕方18時から20時に運動したグループに分けて、分析してます。

 

私は深夜の1時頃にいつもジョギングしているのですが、どうなんでしょうね。夜の運動という大きな括りで考えれば、大丈夫かな?

その時間帯のデータが個人的には欲しいところです。^^

 

とりあえずは、私自身の体は脂肪は特についていないので、深夜の時間帯の運動もそれなりに効果があると、個人レベルのデータでは言えると思います。

 

ここまで、男女差、時間差における、運動の効果の差を書いてきましたが、、

 

私の本音、主張としては、「男女関係なく、どんな時間帯に運動したって、それなりの運動効果は出る!」です。笑

 

「朝食を抜いたら」とか、「何時以降は食べない」とか、食事やダイエットにおいても、同様だと私は思っています。

 

「何時に何回食べたっていい。大事なのはトタールの運動量(アウトプット)と摂取量(インプット)のバランス!」です。

 

優先順位で言うなれば、

 

1、やるかやらないか(行動)

2、トタールで良い形か(習慣)

3、細かい視点でより効果的にできるか(テクニックやコツ、効率化)

 

という感じでしょうか。

 

 

今回の男女差の運動効果の研究の話は、3番目の部分にあたると思います。

 

ということで、

何時でもいいので、まず運動してみましょう

そして、続けてみましょう

そして、時間帯を気にしてみましょう。

 

ではでは

 

 

細かい情報にとらわれて行動しない人は結構いますよね。トータルにざっくりで、まずは行動が大事だと私は思っています。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。