知らず知らずのうちに言葉の力、文字の力。

不眠気味の人におすすめ!意外なほど簡単に熟睡できる方法が明らかに
http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130920/78371/

 

寝る前に5分間「心地いい」や「くつろぐ」といった言葉を目にしてから眠りにつくと、通常よりも47%長い睡眠が得られる。これらの人は脈拍数も著しく低下しており、深い眠りについていたという。(記事引用)

 

これ、結構、重要な情報だと思いませんか。

 

願い事を紙に書くとその願い事は叶う、みたいなことは自己啓発的な本などによく書かれいていることですが、そういう類いの情報の信憑性がある意味でこの記事によって立証されているような気がします。

 

何気なく目に入っている文字がどれだけ心の中に刻まれているかということです。(潜在意識に刻むとも言うみたい)

 

改めて、自分が普段、どんな言葉に囲まれて生活しているかを確認した方がいいかもしれません。(部屋とかね)

 

本のタイトル、飾っているイラスト、場合によってはTシャツにプリントされている文字とか。笑

 

そうそう、こういう観点から見れば、わけのわからない言葉がプリントされているTシャツを着ることも少しは慎重になった方がいいのかもしれませんよね。(ホント、たまにひどい意味の英語のプリントのTシャツとかありますから。もしかしたら、そこから悪影響が出ていなくもない?)

 

 



 

 

もしかしたら、

受験生が部屋に「合格」と貼り出すのも理にかなっているかもしれません。(意気込み的にもw)

 

もしかしたら、

相田みつをみたいに「つまいずいたっていいじゃない人間だもの」みたいな言葉は逆によくないのかもしれません。(「つまずく」という言葉がダイレクトに刻まれるから)

 

もしかしたら、

好きな人と会う時、額に「愛」という文字を書いて会ったらいいのかもしれません。冗談です。笑

 

文字の力、言葉の力というものを少し意識して生活する必要があるかもしれないと考えさせられます。

 

とりあえず今度試しに、寝起きに「元気」「やる気」「楽しい」「爽快」たる言葉を眺めてみます。ww

 

ではでは。

 

P.S.こんな私も実は目標を部屋に貼り出しています。今のところ逸脱はしておりません。

 

 

 

 

少し昔に出回った画像です。よく見ると縦向き、横向き、または斜めに英単語が見えてきます。最初に見つけた3つの単語が自分を表しているそうです。私は「LOVE」「FUN」「SAD」でした。潜在意識という点で、上の記事でなんかリンクしそうな感じですよね。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です