ストレス値が高いか低いかによって、女性の占い意識が変わる傾向(7万人データ)

低ストレス女性と高ストレス女性の占い意識傾向

 

【高ストレス女性の「夢占い」好きは1.56倍。”睡眠”の不満足と関連が?】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000139.000018482.html

 

・7万人の女性に対して、それぞれの信じている占い(複数回答)をまとめた

・低ストレス女性よりも高ストレス女性の方が占い意識が高い(占いを信じている)傾向にあることが判明

・「血液型占い」に関しては、低ストレス女性の方が顕著にスコアが高かった(低ストレス女性は血液型占い好き?)

・一方、高ストレス女性は低ストレス女性に比べ、「タロット占い」や「夢占い」などがスコアが高かった。

低ストレス女性は”変わらない要素”の占いのスコアが高い

高ストレス女性は”心理や状況によって”変動する要素”の占いのスコアが高い(一喜一憂でストレス?)

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

 

占い意識から見える性格

 

一応、言っておきますが、これはあくまで傾向のお話です。でも、興味深いデータです。

 

低ストレス女性は血液型占いや四柱推命など、変わらない要素の占いが好きなようです。でも、これって見方によっては、変わらない要素を受け入れている、そういう意識や性格が垣間見えるような気もします。

 

つまり、低ストレス女性は、「変わらないものは変わらない」という感じに、良い意味で受け入れているからこそ、ストレスが低いのかもしれません。

 

一方、高ストレス女性は夢占いやタロット占いなど、その時その時で変動する要素の占いが好きなようです。これも同じ発想で考えると、「変わりたい」「変わるかも」という意識や性格が垣間見えるような気がします。

 

つまり、高ストレス女性は、「変わりたい」という欲望、「変わるかも」という期待や希望を持ち合わせているが、現実の日常生活において、(良い方向に)変化するということは頻繁に起きませんから、ストレスを感じやすい、高ストレスになるのかもしれません。

 

 

ストレス=悪とすぐに考えず、ストレスを見つめる、考える

 

ストレスって、訳すと「圧力」や「圧迫感」などになると思います。

 

例えば、

水中の中にいて、動かなければ圧はかからないし、動こうとすれば圧がかかります。

 

つまり、

変化しなければストレスはかかりにくいし、変化しようとすればストレスはかかりやすいです

 

考えてみれば当たり前のことです。

 

こういう発想からしても、やはり、変動する要素の占い意識が強い人はストレスがかかりやすいのかもしれません。

 

ただ、それは別に悪いことではありません。変化しようとする意識は成長や成功の起爆剤にもなりうるからです。

 

大事なことは、そのストレスは自分にプラスかどうか。逆もしかりで、そのノーストレスは自分にプラスかどうか。

 

ストレス=悪と考えず、ストレスの原因と、そのストレスが良いものかどうかの分析が重要だと思います。(ノーストレスもしかり)(まあ、基本、行動が伴っていないものは悪い方向にいきがちだと個人的に思っています)

 

 

ストレスの原因(項目)

 

記事の中のストレス項目は「痛み、見た目などの体の状態」「仕事」「恋愛、配偶者のこと」「家族、子ども」「友人、知人」「家庭環境」「将来」「お金」「時間管理」「食生活」「環境」「睡眠」「自分の考え方」の全13項目。

 

上の記事では、高ストレスと睡眠を関連づけていますが、よくよくデータの数値を見ると、睡眠の数値は他に比べて突出しているわけではありません。(データを客観的に見るのは大事)

 

逆に、気になったは、高ストレス女性と低ストレス女性、両者のストレス値の差が一番なかったのが「「友人、知人」ということ。これは、ほとんどの人が人間関係に頭を悩ませているのかなと思わせるものです。^^;

 

13個あるストレス項目の数値は個人個人で人それぞれでしょう。ただ、この13項目が人々のストレスのほとんどすべてを表していると言うことはできそうです。(どんな人の悩みやストレスもこの13項目のどれかに該当する?)

 

改めて、この13項目をひとつひとつ見つめながら、自分は何に対して悩み、ストレスを感じているのか。そして、それを「変えたい」と思うのか、「変える方法はあるのか」「変える行動を起こせるか、起こせているか」もしくは「変わらないものとして良し」とするのか、などなど、整理してみるのもいいのかもしれません。

 

とりあえずは、他者要素がないもの、つまり、自分ひとりの項目はすぐに改善可能ですよね。13項目の中では「時間管理」「食生活」「睡眠」「自分の考え方」になると思います。

 

時間を大切にしながら、よく食べ、よく寝ること、結果、自分の考え(マインド)も良い方向にいく

 

、、という感じでしょうか。^^

 

以上、占い意識とストレスの話からおもしろく広げてみました。

 

ではでは

 

私も占い結構好きです。ただ、占い結果に言いなりになるのはダメだと思っています。「良い占い結果が出たら、それが当たるようにがんばる」「悪い占い結果が出たら、そうならないようにがんばる(予防)」ゲッターズ飯田さんも同じようなことを言ってました。笑

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です