宝くじの期待値。期待値から見えてくる世界

【宝くじやギャンブルの期待値まとめ】
https://amaru.me/trivia/gamble-expected-value/

 

・宝くじ・ロト6:期待値45%

・競馬・競艇:期待値65%

・パチンコ・パチスロ:期待値80%

・ルーレット:期待値97.2〜94%

・ブラックジャック:期待値95〜102%

・ポーカー:期待値95%

 

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

期待値で見えてくる世界

 

年末ジャンボ宝くじのCMを見るたびに、期待値のこともわからずに夢を買う人はたくさんいるんだろうなと思ってしまう私です。

ちなみに、私はこれまで宝くじ一回も買ったことありません。なぜなら、期待値が低いのはもちろん、自分の力で当選させる確率を上げられないから、といのが大きいです。

私自身、脱サラをして音楽家になるというギャンブルのような人生を歩んでいるわけですが、自分の力でそのギャンブルの勝率を上げることができるという思考が根本にあります。そんな思考なので、宝くじのような、自分の力で何も変えられないギャンブルには手を出さないのです。そういう意味では、私は競馬や投資の方がやりたいかもしれません。(投資は少しやってます)

 

【期待値の計算方法がわかる|かんたん計算問題】
https://www.seplus.jp/dokushuzemi/fe/fenavi/easy_calc/expected_value/

 

1等 5億円 1/000万(1000万枚に1枚当たる)

2等 3000万円 1/100万

3等 100万円 1/10万

4等 3000円 1/100

5等 300円 1/10

 

それぞれの金額に確率をかける、5億掛×1/1000万=50円、同じように計算すると、2等は30円。3等は10円、4等は30円、5等は30円。すべてを足し算すると150円になります。つまり、1枚300円の宝くじを買ったら、150円の期待値です。期待値50%です。(上の記事では期待値45%)

 

私は上述したように、宝くじの期待値を高いと感じませんが、「夢を買っている」と思えば安いもんだ、という感じに、期待値を高いと思う人もいるのでしょう。

それにしても、競馬やパチンコの方が宝くじより期待値が高いというのも興味深いですね。(意外に払い戻し率がいいんですね)

もちろん、期待値が高いから当たる’(勝てる)、期待値が低いから外れる、(負ける)、というわけでもありません。1/6の確率のサイコロだって、連続して1が出ることもあるわけですから。そこが、期待値、確率との向き合い方の難しいところです。

 

最後に決めるのは自分なのですが、

大事なのは、上記のような情報をすべてわかった上で、決める、判断する、ということです。

こういう情報も何も知らずに、なんとなく決めたり、判断していると、大変なことになりかねません。

 

ではでは

 

ちなみに、通常のサイコロで一番出やすい目は「5」です。5の裏側の2は彫り込みが少ないので、重心のバラツキが生まれるからです。(6の裏側の1は彫り込みの数は少ないけど、大きく彫り込んでいるので、重心的に6より5が出やすい)

こういう情報も知らないより知っておいた方がいいですよね。

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。