ヘンテコな動きをすると元気になる(研究結果)

【ヘンテコな動きをすると落ち込んでいても元気になる】
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/277178

 

・「ヘンテコな動きをすると楽しい気持ちになる」(米サンフランシスコ州立大学研究)

・ヘンテコな動きのチームは元気度が大幅に向上。しょんぼりした姿勢のチームは、実験前の予備調査では元気度が高かった人たちですら、アクション後は元気度の大幅な低下が見られた

・脳科学者や心理学者の間では、体の動きを見て意識が働きだすことが常識になっている

 

以上、記事引用参考。

 

 



 

体の動きから気持ちを作り出す

 

ヘンテコな動きで元気なるって、おもしろいですよね。私もさっそく、ヘンテコな動きをやってみました。すると、なんだか笑えて元気になった感じがします。笑

 

つまり、

 

「気持ちが体の動きを作り出す」のではなく、「体の動きが気持ちを作り出す」

 

、、ということです。そういう流れやパターンもあるってことですね。(気持ちが体の動きを決めるという流れやパターンは当然として)

 

無理にでも笑顔を作れば、ハッピーホルモンが分泌されて楽しい気分になるという話も同様の考え方だと思います。

 

しかし、実は、作り笑いではハッピーホルモンは分泌されないという研究結果もあります。

たしかに、作り笑いでは脳に与える効果は薄そうな気はしますよね。

 

ただ、今回のヘンテコな動きに関しては、

 

“作り笑い”のように、”作りヘンテコな動き”って、ありあえないないですよね?笑

 

ヘンテコな動きをする時点で、もう、それは本物のヘンテコな動きではないでしょうか!ヘンテコな動きをすると、笑える=本物の笑顔→ハッピーホルモン分泌という構図も考えられますね。(今、実践したので、よくわかる。笑)

 

なので、

 

「気持ちが体の動きを作り出す」のではなく、「体の動きが気持ちを作り出す」

 

を前提として、

 

笑って元気になる方法もありますが、、

作り笑いうんぬんを考えると、

 

私は、それよりも断然、ヘンテコな動きを推奨したいです!

 

是非、試しにやってみてください。

 

憶測ですが、今の日本人は、ヘンテコな動きをしている人は少ないかもしれませんよねえ。

今こそ、みんなでヘンテコな動きをしていきましょう!^^

 

ではでは

 

もちろん、悲しい時に無理に笑顔を作ったり、ヘンテコな動きをする必要はありません。あくまで、自分が自主的に元気な気分になりたい時、上のようなことを活用してみましょう。

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。